日常のこと


by a7617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
感じた事
日々思う事
未分類

検索

訪問者数

since2011/10/22

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会

最新のトラックバック

【予防効果はあるだろうが..
from ぱふぅ家のサイバー小物
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

かわさき学 まち歩き  1/2

今回の「川崎学」 まち歩き テーマは 
かわさきを縦断する府中街道に視点あてて、沿道の歴史を問う。

二回にわけて貼ります。

画像は6月4日(水曜日)のものです。



今回の出発点はJR 南武線 鹿島田駅からです。

この写真には映っていませんが今日も受講生の皆様「ワイワイ、ガヤガヤ」と
楽しそうでした。

d0031171_4454776.jpg




旧二カ領用水 町田掘は緑道に 大師掘は復元水路になっています。
昔、此処に灌漑用の水路があったとはとても思えませんね。

大師堀は、幸区や大師河原一帯の水田を潤していた。
大師堀に入った水は、ほとんど暗渠で地上の水路も姿を消したが、
ミニ水路を復元し遊歩道となっている。
この水路は、下平間小学校のグラウンドに入り、終わりとなる。


d0031171_4524751.jpg





二カ領用水大師掘、町田掘の分岐点にある立派な説明版の一部です。
二カ領用水が川崎市内を血管のように通っていたのがわかります。

私は、いまの川崎区南部の「渡田地区」迄用水が通じていたのには驚きました。
こういう説明版は汚れていて見にくいものが多いのですが、これはとてもきれいで
読みやすく、理解が深まりました。

今日の案内役の、地域史研究家「関崎 益男」先生のお話によれば、幸区はこういう
歴史遺産の保存整備には力を入れているということです。

d0031171_5724.jpg




川崎初の工業用水取り入れ場所です。
1032年(大正12年)の関東大震災を機に、多数の工場が川崎に進出し、南部の臨海地区は
工場地帯に変わった。
昭和初期各工業は地下水をくみ上げ工業用水として使用したが、さまざまな問題が出た。
そこで工業用水対策に乗り出した川崎市が、日量八万一千立方メートル公営水道施設を作ることになり
1936年(昭和11年)に着手、三年後に平間の浄水場が完成した。

この場所から二カ領用水の余剰水一日二万七千立方メートルほどが工業用水道の水源に充てられた。
いわばこの時期から川崎の産業が農業から工業に転換したという考え方もできる
貴重な産業遺産でしょう。

d0031171_5161834.jpg




二カ領用水 大師河原世水と町田用水の分流点跡。
右側が町田用水、左側が大師河原用水。
大師掘は暗渠となるがやや先から掘り幅を縮めたミニ水路に復元され
遊歩道になっています。

d0031171_6544128.jpg




大師掘、復元水路です。
綺麗に整備されています。

d0031171_7225334.jpg



川崎市水道局平間配水所。
d0031171_704241.jpg




平間浄水場の調圧水槽。
1954年(昭和29年)に完成1979年(昭和54年)まで使われました。
今は上水道からの補てん水八万立方メートルを工業用水向けに加工しているだけです。
役割は小さくなりましたが工都川崎を支えてきた水の歴史を今に伝えてくれる
貴重な産業遺産である。

d0031171_7164577.jpg





平間配水所脇の緑道を歩いていましたら、紫陽花が咲いていました。
五月があっという間に過ぎて、もう梅雨の時期になりましたね。

d0031171_7181257.jpg





県立川崎工科高校付近の道路ですが、この付近の道路は湾曲しています。
私たちには何のヘンテツもない様に見えましが、先生のお話によれば
このカーブは多摩川の流れのあとだそうです。
この付近を多摩川が流れていたとはとても信じられませんね。

d0031171_7235547.jpg




綺麗なランタナです。

d0031171_728875.jpg




二カ領用水川崎掘 2014年4月下旬に青山勝二さんが
市ノ坪苅宿小学校付近で採取したカマカツ。

写真はHPから。

清流に住む魚がいたとは驚きですね、うれしいことです。

d0031171_748344.png

by a7617 | 2014-06-06 04:53