日常のこと


by a7617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
感じた事
日々思う事
未分類

検索

訪問者数

since2011/10/22

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会

最新のトラックバック

【予防効果はあるだろうが..
from ぱふぅ家のサイバー小物
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2015年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

橘樹郡官衙遺跡群国指定遺跡  3/3

昨年川崎市民アカデミーの講師が「橘樹郡官衙跡・影向寺遺跡」が国指定遺跡になると決まったという
お話をされました。

今回機会が有って現地見学、説明会に参加してきました。

今日で三回目になり最終です。


川崎市のHPより。

国の文化審議会(会長:宮田 亮平)は、11月21日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、川崎市が全国的にも貴重な歴史文化遺産として重点的に保存・活用を進めてきた橘樹官衙遺跡群(高津区千年・宮前区野川)について、7~10世紀の地方官衙の実態とその推移を知る上で重要な遺跡であるとして、新たな国史跡に指定するよう文部科学大臣に答申しました。

この結果、官報告示の後に、国史跡は川崎市では初、神奈川県で58件、全国で1,746件(うち、特別史跡61件)となる予定です。

橘樹郡官衙遺跡群国指定遺跡、遺跡説明会、見学会三回目です。。

官衙、正倉跡を見学説明を受けて、引き続き「影向寺」の見学に向かいました。

影向寺には国指定重要文化財・木造薬師如来両脇侍像(やくしにょらいりょうわきじぞう)や
神奈川県指定重要文化財・薬師堂(やくしどう)などの
豊かな文化財を伝える古刹(こさつ)として知られております。

参考までに川崎市には「国宝」が有りませんが、昭和25年まで木造薬師如来両脇侍像は国宝でした。
川崎市の重要文化財は民家園に在るもの、国指定の重要文化財は7件(9棟)と、この像です。


薬師如来両脇侍像  影向寺薬師堂  聖徳太子立像  十二神将立像 二天立像




薬師堂の見学を終わりさらに境内をを見ます。
これが「乳銀杏」
川崎市「まちの樹50選」だけでなく、「かながわの名木100選」にもなっています。
樹齢は600~700年と言われています。

d0031171_8212041.jpg



説明版。

d0031171_8221980.jpg



そしてこちらが「まちの樹50選」の百日紅です。
奥まったところにあるのですぐにはわかりませんでした。
花の満開は8月中旬~下旬だそうです、また花の時期に来てみたいですね。

d0031171_8272892.jpg




太い幹です、説明によれば幹の模様は百日紅独特の水の流れに見えるとか。

d0031171_8283294.jpg




阿弥陀堂です。

d0031171_8312082.jpg




阿弥陀堂、横から見ると綺麗な竹林が見えました。

d0031171_8344687.jpg



鐘楼。

d0031171_8342159.jpg



いよいよ重要文化財の薬師如来両脇侍像、十二神将を見に行きます。
此処でも川崎市教育委員会の方が説明解説をしてくださいました。

現在薬師堂に安置されているものは前にも記しましたが、レプリカ、模型で
この保管倉に在るものが本物です。
この蔵の中は温度、湿度も管理されており、大事にされています。

又各像はそれぞれ欅の一刀彫で、丸太から切り出しており鎌倉時代のような
寄木つくりではないことも特徴です。

中央がさまざまな病気を治すといわれる薬師如来、薬壺を左手に持っています。
両脇向かって右が日光菩薩、左が月光菩薩(がっこうぼさつ)。
薬師如来を中尊とし、日光菩薩を左脇侍、月光菩薩を右脇侍とする三尊形式である。
(この場合の「左」「右」は中尊から見た「左」「右」を指します。)

日光菩薩は光明を発することによって広く天下を照らし、そのことで諸苦の根源たる
無明の闇を滅するとされます。
また
月光菩薩は月の様な清涼をもって衆生の生死煩悩の焦熱から離れるという意味がある。

周りを取り巻いているのが十二神将です。
薬師如来および薬師経を信仰する者を守護するとされる十二体の武神です。

d0031171_8451285.jpg



薬師如来。

d0031171_8583279.jpg



日光菩薩。

d0031171_857723.jpg



月光菩薩。

d0031171_1718026.jpg




山門付近から見た境内。

d0031171_859179.jpg



山門ですが、影向石の道から入りましたので、此処から出て帰りました。

d0031171_905442.jpg




なお川崎市教育委員会のご説明によれば、
宝永7年(1710)撰述の『影向寺仮名縁起(かなえんぎ)』によると、奈良時代の天平12年(740年)
に聖武天皇の命を受けた僧行基によって開創されたと伝えられています。

ところが、近年の発掘調査の結果、奈良時代と推定される大型の掘立柱(ほったてばしら)
建物跡・瓦塔(がとう)片・塔の基壇などが確認され、さらに出土した古瓦の様式から
創建の年代は白鳳時代末期(7世紀末)にまで遡ることが確実になりました。
また、薬師堂解体修理に伴う基壇部の発掘調査では、創建当時の堂宇(どうう)が
現在の薬師堂とほぼ同じ位置に建てられていたこともわかりました。

このような事実から今回国指定遺跡に指定されることになりました。

お住職の加藤さんのお話によればかって国宝であったものが戦後重要文化財になりました。
川崎には国宝が有りません。
是非ともこの貴重な文化財を国宝にするべく努力しているとのお話でした。

国宝として認められる日が来ることを祈っております。

また教育委員会の皆様、お世話になりました。

とても有意義な見学会でした。
by a7617 | 2015-01-31 08:13

橘樹郡官衙遺跡群国指定遺跡  2/3

昨年川崎市民アカデミーの講師が「橘樹郡官衙跡・影向寺遺跡」が国指定遺跡になると決まったという
お話をされました。

今回機会が有って現地見学、説明会に参加してきました。

三回に別けて貼ります。
二回目です。

川崎市のHPより。

国の文化審議会(会長:宮田 亮平)は、11月21日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、川崎市が全国的にも貴重な歴史文化遺産として重点的に保存・活用を進めてきた橘樹官衙遺跡群(高津区千年・宮前区野川)について、7~10世紀の地方官衙の実態とその推移を知る上で重要な遺跡であるとして、新たな国史跡に指定するよう文部科学大臣に答申しました。
 この結果、官報告示の後に、国史跡は川崎市では初、神奈川県で58件、全国で1,746件(うち、特別史跡61件)となる予定です。


橘樹郡官衙遺跡群国指定遺跡、遺跡説明会、見学会続きます。

官衙、正倉跡を見学説明を受けて、引き続き「影向寺」の見学に向かいました。

影向寺には国指定重要文化財・木造薬師如来両脇侍像(やくしにょらいりょうわきじぞう)や
神奈川県指定重要文化財・薬師堂(やくしどう)などの
豊かな文化財を伝える古刹(こさつ)として知られております。

参考までに川崎市には「国宝」が有りませんが、昭和25年まで木造薬師如来両脇侍像は国宝でした。
川崎市の重要文化財は民家園に在るもの、国指定の重要文化財は7件(9棟)と、この像です。

薬師如来両脇侍像  影向寺薬師堂  聖徳太子立像  十二神将立像 二天立像


普段は見ることのできない国宝級の文化財が解説付きで見ることのできる
めったにないチャンスです。


このお寺の名前の由来の影向石です(以前は養光寺)。
影向とは辞書によれば「神が降臨する際に御座(みくら)とするといわれている石」だそうですが
この石は記録に残る三重塔の芯柱の基礎石だそうです。

この石に在る丸い切込の大きさから見て、塔の高さは30メートルほどあっただるうとの
学芸員お方の説明でした。

d0031171_817172.jpg




重文の聖徳太子堂と聖徳太子像。
普段は公開されていないと思います。

d0031171_8262223.jpg



d0031171_8272153.jpg




水盤舎から見ました。

d0031171_828084.jpg




重文の薬師堂。

d0031171_8292464.jpg




薬師堂に架かっていた提灯の格言。

d0031171_830958.jpg




薬師堂の中は外陣、内陣と仕切られています。
奥に見えるのが薬師如来ですがこの像はレプリカです。
災害などの万一に備えて本物は鉄筋コンクリート、温調の効いた
倉に保管されており普段は公開されません。

d0031171_831521.jpg



傍によってみました。

d0031171_835925.jpg



堂内の天井画。

d0031171_8374587.jpg




周りにはたくさんの額が架かっています。
いつ頃、誰が納めたものでしょうか。

影向石のくぼみにたまった水で目を洗うと眼病がなお負ったという言い伝えから
こういう物を奉納したのでしょうね。

d0031171_8435336.jpg



d0031171_8442916.jpg



d0031171_8463027.jpg



またこのように女性が子供に乳を与えている絵馬もありました。
これはこの寺に在る「乳銀杏」の「乳柱を削って汁を飲むと乳が出るという
言い伝えからきているものでしょう。
昔は栄養状態が悪くお母さんの乳の出も悪かったのでしょうね。

d0031171_8502543.jpg



内陣は格式の高い格天井。

d0031171_8423394.jpg

by a7617 | 2015-01-29 21:26

橘樹郡官衙遺跡群国指定遺跡  1/3

昨年川崎市民アカデミーの講師が「橘樹郡官衙跡・影向寺遺跡」が国指定遺跡になると決まったという
お話をされました。

今回機会が有って現地見学、説明会に参加してきました。

三回に別けて貼ります。

川崎市のHPより。

国の文化審議会(会長:宮田 亮平)は、11月21日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、川崎市が全国的にも貴重な歴史文化遺産として重点的に保存・活用を進めてきた橘樹官衙遺跡群(高津区千年・宮前区野川)について、7~10世紀の地方官衙の実態とその推移を知る上で重要な遺跡であるとして、新たな国史跡に指定するよう文部科学大臣に答申しました。
 この結果、官報告示の後に、国史跡は川崎市では初、神奈川県で58件、全国で1,746件(うち、特別史跡61件)となる予定です。



プレイベントが川崎市立高津区の橘小学校で行われました。


川崎市長福田さんの式辞。

d0031171_7302892.jpg




「報告」国史跡への道のり、教育委員会栗田氏。
1975年(昭和50年)ころから行われていたんですね。

<
/a>
d0031171_734648.jpg




記念講演「橘樹郡官衙遺跡群から見た日本の古代国家」
東京大学大学院教授 佐藤 信氏。

d0031171_736753.jpg




橘小学校6年生による「ぶらり橘PR大作戦」の成果発表」
可愛い子供たちが元気いっぱいで、発表してくれました。

d0031171_7393128.jpg




野川中学校吹奏楽部による吹奏楽演奏。

d0031171_7403096.jpg


d0031171_7405467.jpg



イベントが終わり、近くの中華料理屋へ。
超満員でした。

d0031171_7424644.jpg




引き続いて現地見学会へ。
道案内の方が立っていました。
会場付近に近づきました、あそこかな。

d0031171_7431655.jpg



遺跡のある場所は市が買い取って公園にしてありました。

d0031171_7495177.jpg




公園のパノラマ。

d0031171_750471.jpg




遺跡の柱跡はすでに埋め戻してあり、何もないところでは
イメージがわかないのでこのような印をつけてありました。
実際はこの地下70cmほどにあります。
またこの印の位置はGPS機能を使って正確に割り出しているということです。

d0031171_7513396.jpg




戴いた地図です。
この地図からも見える通りこの付近一帯には、まだ発掘されていない
沢山の遺跡が有るといいますが、住宅や道路になっていて発掘には
これから時間がかかることでしょうね。

d0031171_7545518.jpg




上の地図の部分図ですが、中央の「青い品の字」の格好をした現地がここです。
なおこれは官衙、役所跡ではなく正倉院と言われる蔵のあとです。
官衙跡は残念ながらま、まだ発見できていませんと言う説明でした。

なお正倉院と言うと東大寺のものを想像しますが、一般には穀物や財物を保管する倉庫の事です。

d0031171_7541210.jpg

by a7617 | 2015-01-28 07:26

怒れない人

百日の説法、屁一つということわざがあるように頑張って積み上げてきたことがわずか一時の怒りのために壊れてしまうことがある。
こう言うことはよく見ることであるが「怒りを抑制すること」は極めて大事なことである。
ちょっとした我慢ができずに怒り、大切なものを失うことはよくある。
私などどれくらい怒りにまかせて大切なものを失ったか、数へきれない。
怒りを我慢する事は極めて大切なことである。

怒りはどんな人でも起こす。怒らない人などいない。
まれに怒りを顔に出さない人がいるが、その心の中を見ると大概は怒っているのだと思う。
良く経験したのは、口調は丁寧だが目が怒っている」人を何回も見ました。
温厚と言われていた人がカンカンに怒ったと伝えられ「え、あの人が」と周囲を驚かせることもよくある。

元来、人の長短得失等は裃をつけている時、見るのではわからない。
裃をつけているときには威厳をただし真面目温厚に見えるが、同じ人が家に帰ると大声で家族、妻子を罵ったりする。
何だ、あんな人だったのかと興ざめすることが多い。以前には心から尊敬していた人が
こういう態度をとるとなんだmやっぱりと言うことになる。

怒ると言う事は人間において決して珍しいことではない。
万人に共通していることなのである。

ところが稀に怒らない人がいる。
これはエライ人物だと思って近寄って観ればあにはからんや、それは「気力のない人」か
「病身」か「思いのない人」で怒らないのではない、怒れない人なのである。
かえってがっかりすることがある。



高倉健さん主演の映画「冬の華」のテーマ音楽です。
音楽はクロード・チアリが担当しているほか、クラシック音楽や
絵画がストーリーのポイントになっているなど、芸術性を帯びた作風になっており、
異色のヤクザ映画である。
私はシャガールと言う画家と作風をこの映画で知りました。



by a7617 | 2015-01-26 20:35

砂糖の世界史 川北稔 著

散策でよく一緒に行ってくれる友人が「食べるか」と甘い物をくれる。
そして「甘い物は疲れをとるからな」という。
確かに仕事や遊びで疲れて忍耐力や寛容力が落ちる、いわゆる「自我消耗」が
糖分補給で回復することは科学的にも証明されている。
余裕のある平常心取り取り戻し、活力をみなぎらせるのには砂糖はまさに魔法の薬です。
戦後物のない時代風邪などひいたときに「砂糖湯」を飲んで元気を出したことを
シニアの皆様も重い出した方も多いことと思います
砂糖はかって歴史上万能薬として珍重されてきました。
こうした経緯がこの本に詳しく書かれています。
昔砂糖は宝石並みに高価な物でした。
そして砂糖には当たり前ですが「甘味」があるのです。
酒やたばこなど他の嗜好品と違って全ての人にとって無条件に「快感物質」なのです。
まれに「俺は甘い物が嫌いだ」という酒飲みがいるがそれはまた別な話です。
こうして甘味は脳に記憶されます。
まさに人の快感神経を利用することによって種を世界に拡散させた適者生存の勝ち組です。
この本を読めば、人を弄び、世界の歴史にパンデミックをもたらした砂糖の感染力の恐ろしさを知ることができます。

現代では砂糖はバイオ燃料に転用されたり、成人病の元凶とみなされ
忌避されたりと新しい扱いを受ける時代になりました。
貧しかった時代には貴重な砂糖の代用品であってやむなく使われた人工甘味料、今では「カリリーゼロ」のとダイエット業界でもてはやされています。
しかし最近の説では「人工甘味料」は腸内細菌のバランスを崩しかえって
砂糖よりも血糖値を高めてしまうといいます。

落ち着いて考えてみるなら砂糖は決して体に悪い調味料ではありません。
節度を守って使うなら健康に影響を与える物では無い筈です。
いやむしろ食生活を豊かにし、体にとても大切なものです。


d0031171_20403445.jpg

by a7617 | 2015-01-24 20:34

稲村ケ崎の富士山 2/2

稲村ケ崎からの富士山 続きます。


公園の小高い所から輝く海。

d0031171_9233059.jpg



松と富士山。

d0031171_9242489.jpg




神奈川景勝50選。

いろいろあるのですね。
皆さんのご近所にも在るかも知れませんね。

d0031171_9254978.jpg




関東富士見百景。

これは範囲が広いから、出かけるときに調べていくと良いかもしれませんね。

d0031171_9291239.jpg




稲村ケ崎を後に七里ガ浜方向に歩いていくと
屋根に「トンビ」が止まっていました。
留まっているところ初めてみました。
傍で見ると大きいね。

d0031171_9295822.jpg




サーファーも今日は波が穏やかでのんびりと漂っていました。

d0031171_9304054.jpg




歩き疲れたので、途中鎌倉高校前から、また江ノ電に乗り江の島に行きました。
何方か雀に暖かそうなコートを着せていました。

d0031171_9313528.jpg




江の島の西浜海岸からの富士山。
富士山を挟んで、左側が伊豆のやまやま、右側が箱根から丹沢が見えます。

d0031171_9331429.jpg




江の島と江ノ電の江の島駅の通り。
下水溝の蓋。

d0031171_9342664.jpg




スバナ通りと言うそうです。

d0031171_935837.jpg




江ノ電の江の島駅。
次の目的地「小動神社(こゆるぎじんじゃ)」へは電車には乗らず
歩いていきます。

d0031171_9384398.jpg




龍口寺の前に在る和菓子の扇屋さん、江ノ電最中で有名です。

d0031171_9393325.jpg




小動神社のある腰越から歩いて向かいました。
水仙が咲いていました、もう少しで春ですね。

d0031171_9401674.jpg




小動神社、此処に来るまでに階段を少し登ります。

d0031171_9432973.jpg





なぜか狛犬に赤いホッカムリ、よその神社でも見た事が有りますから
何かの意味が有るのでしょう。

d0031171_9441181.jpg




境内のワイド写真。

d0031171_944556.jpg




海神社。
海上安全・ 農業繁栄・水産豊漁の神様です。

d0031171_9454217.jpg





海人社の狛犬成らぬ「狛亀」

d0031171_9462386.jpg




神社の境内から小動の岬、展望台が有り江の島が良く見えます。

d0031171_9471758.jpg




此れで稲村ケ崎の富士山を終わります。
by a7617 | 2015-01-23 09:31

稲村ケ崎の富士山  1/2

快晴に誘われて富士山を見に行ってきました。


写真は二回に別けて貼ります。




鎌倉から江ノ電に乗り換えました。

d0031171_820694.jpg




車止め、カエルがいました。
なぜここにカエルを飾ってあるのかは不明です。

d0031171_8202993.jpg



良く見たら背中にもう一匹居ました。

d0031171_8225585.jpg




電車の車体に描かれている画ですが、来るたびに賑やかになってきますね。

d0031171_8235967.jpg



d0031171_8251077.jpg



d0031171_8253476.jpg



d0031171_8255951.jpg



稲村ケ崎の駅、踏切にこんな物が置いてありましたが、
何を避けようとしておいてあるのかね、想像するのが楽しいね。
犬、猫、はたまた人かな。

d0031171_8281715.jpg




駅から数分で海岸の道に出ます。
稲村ケ崎が見えます。

d0031171_8292927.jpg




此の付近は「鎌倉海浜公園」となって居ます。

公園に着くとまず目に入るのがこの記念碑です。
此処は国指定遺跡になっています。

HPより
鎌倉時代末期の元弘3年(1333年)5月に上野国(群馬県)新田荘を本拠とする新田義貞が挙兵し、分倍河原の戦いと関戸の戦いで北条氏の軍に勝利して鎌倉にせまった(鎌倉の戦い)。

5月18日、新田軍は極楽寺口より攻撃を加え、21日には義貞みずから稲村ヶ崎の海岸を渡ろうとしたが、当時の波打ち際は切り立った崖となっており、石が高く、道が狭小なため軍勢が稲村ヶ崎を越えられなかった。そこで、義貞が潮が引くのを念じて剣を投じると、その後潮が引いて干潟となったので岬の南から鎌倉に攻め入ったという伝説が『太平記』に記されている。
ただし、近年において天文計算により、稲村ヶ崎の潮が引いたのは18日のことであったことが明らかになり、『太平記』の日付には誤りがあると考えられている。



d0031171_8295814.jpg




新田義貞徒渉伝説の石碑。
1917年(大正6年)建立だそうです。

d0031171_8393342.jpg




ボート遭難の慰霊碑。
HPより
1910(明治43)年1月23日、小学生1人を含む逗子開成中学の生徒が乗る ボートが沈み、12名全員の命が失われた。  
抱き合ったまま発見された兄弟(徳田四兄弟の長兄・勝治と末弟・武三)の姿を
モチーフにブロンズ像が建てられた。  
法要の時、鎌倉女学校の生徒が合唱した「七里が浜哀歌」は、全国にヒットした。



d0031171_8442282.jpg







期待通りでした。
こういう景色を見ると、勇気が出てきますね。
今年も頑張るぞってね。
見える島は言うまでもありませんが江の島です。

d0031171_857056.jpg



d0031171_8575180.jpg




ボート遭難の慰霊碑、像の後ろから富士山を見てみました。

d0031171_8583240.jpg

by a7617 | 2015-01-22 08:35

あなたを自殺させない  中村智志 著

この本の題名にひかれて飛びついて読んでしまった。
皆さんは不名誉な事ですが自殺率日本一位の記録はどこだと思いますか。
意外な事に秋田県なのです。
以外と言うのは私の認識では秋田県は豊かな県民が多いと思っていたからです。
その不名誉な記録を持つ秋田県において、自殺予防に奔走する男、佐藤久男の半生を描いたノンフイクションである。
佐藤は、文字通り寝ても覚めても「自殺を減らす事」を考えている。
世の中にはこのような人間が居たのであると言う事に驚きました。
ご存じのように、日本は年間3万人前後が自殺する「自殺大国」です。
とりわけバブル崩壊によって金融機関の貸し渋りが厳しさを増した1998年以降自営業者の「倒産自殺」が急増した。
佐藤自身も不動産業界で年商10億円を超える企業の社長だった。
しかし長引く不況で倒産。
そのショックからうつ病を患い、自殺の恐怖に駆られた。
その体験がやがてNPO法人命の相談所を開設するきっかけになった。
佐藤が、まず知ってほしいのは自殺は個人の心の問題と言う以上に、社会の問題であることだと言う。
つまり社会の側で適切な対策を打てば、食い止められる死が沢山あるのである。
その証拠に秋田県の自殺者はピーク時の半分近くまで減ったのである。
佐藤が中心となって、今や全県的な取り組みとなった自殺対策は「秋田モデル」と呼ばれ
注目を集めている。
著者は9年間にもわたり佐藤と信頼関係を築き、実際の相談現場をつまびらかに再現してくれている。
それは「聞くとは何か」深く考えさせられます。
良く言われるように人間が自ら命を絶つかどうかは紙一重の差であり、「人間は気持ちの中に何かが響くことで、何かと触れ合う事でV字方に立ち騰がる事が在る」。
「ずっと死にたい人間など、いるわけがない、死にたくなった時間をやり過ごしてしまえば、自ずと生きたくなるものだ」。
特に今回の東日本大震災の被災者との面談の内容は読んで居て涙が流れてきました。

166P
人間には自分の命を守る自由と共に、自分で命を絶つと言う自由もある。俺は自殺を否定するわけでもないし、自殺がだめだと言う価値観には立たねえんだ。あくまで個人の命は個人の物、人間と言うものは死ぬんだと言う価値観だから。三島由紀夫のような死は食い止められないし、死ぬことで価値が定まる人もいる、自殺者が誰もいない社会なんて息苦しいし、小説の半分がなくなっちゃうよ。自殺をゼロにできると考えるのは、不遜な、傲慢な人間だと思っている自分に問いかけているわけですよ。あなたは何者なのか、あなたはそんな立派な人間なのか、と。ただ食い止められる死、避けられる死が一杯ある。
それを防ぎたいと思うわけさ。


d0031171_2013183.jpg

by a7617 | 2015-01-20 20:08

東京都庁展望台

表題の場所に行ってきました。



此れから行く都庁。
いい天気です、期待ができそうです。

d0031171_8595459.jpg




こちらのビルも良く見えました。
モード学園コクーンタワーです、学校の建物としては高さが日本一です。
コクーンとは「繭」の事です。

d0031171_964067.jpg




展望台に登ってみました。


JFE製鐵所の溶鉱炉が見えました、なぜかうれしくなりました。
ほぼ同じ方向に横濱ランドマークタワーも見えました。

d0031171_91195.jpg




さらに右に眼をやると、見慣れた扇島の川崎火力発電所の煙突が見えました。

d0031171_9411456.jpg




南東方向、東京タワー。

d0031171_9384767.jpg




南東方向、新宿御苑、とがった特徴のあるNTTビル。

d0031171_9113565.jpg




西方向、富士山を挟んで左側から伊豆半島、箱根、丹沢、富士山、南アルプス
甲府、奥多摩、秩父方向まで見えます。

d0031171_915375.jpg



d0031171_9192287.jpg




スカイツリー、北東方向です。

d0031171_9215741.jpg




南西方向。
新宿パークタワー、東京オペラシティなどが見えます。

d0031171_9234914.jpg




北西、秩父、奥多摩方向です。
中央の大きなビルの右隣のやや小さな白いビルが中野サンプラザです。

d0031171_9253375.jpg




展望台の内部。

d0031171_9425568.jpg




売店もあります。
見ていると楽しいですよ。

d0031171_9435150.jpg



d0031171_9441826.jpg



d0031171_9444928.jpg



こんな物が有ったので買ってしまいました。
お菓子でできています。

d0031171_9465687.jpg




展望台レストランに有った綺麗な模様。

d0031171_9455894.jpg




今回もここの食堂を利用させていただきました。
都庁弁当ですが都庁が日比谷から此処に移転してから
23年間一度もこのメニュウは変えていないと自慢していました。
平成27年で24年目に成ります。

d0031171_950353.jpg



見学してみた感想

レストランを利用するなら12時前、11時半ころに行った方がいいと思います。
12時直前から職員の方が来て混雑します。

この日は快晴のでここまでよく見えるとは思ってもいませんでした。

写真を撮るなら、偏光フィルターを付けられるカメラを持って
行く方がいいと思います。
私はコンデジでしたので遠くがかすんですっきりした写真が撮れませんでした。

欲を言えば、望遠鏡と関東地方か東京都の地図を持っていけばより楽しく見物できると思います。
by a7617 | 2015-01-19 09:01

川崎マリエンの夕景

連日天気がいいので夕景を見に行ってきました。

川崎マリエン。


展望室から東側です。
東京湾アクアラインの海ほたると海上部分の道路。

d0031171_20293385.jpg




東京湾アクアラインの換気口、風の塔。
左側の煙突は袖ヶ浦市付近でしょうか。

d0031171_20301829.jpg




西側を見ます、富士山と東京電力横浜火力発電所の煙突。

d0031171_20312332.jpg




東扇島のJFE京浜製鉄所。

d0031171_20322924.jpg




上の写真のアップ溶鉱炉です。
二基あり、右側は稼働していませんね。

d0031171_20332455.jpg

by a7617 | 2015-01-17 20:33