日常のこと


by a7617

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
感じた事
日々思う事
未分類

検索

訪問者数

since2011/10/22

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会

最新のトラックバック

【予防効果はあるだろうが..
from ぱふぅ家のサイバー小物
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

よみうりランド 夜景

寒い中、懲りもせずにまた夜景見物に行ってきました。

d0031171_10253938.jpg


d0031171_1026314.jpg


d0031171_10262621.jpg


d0031171_10265090.jpg


d0031171_10271118.jpg


d0031171_10273553.jpg


d0031171_10275927.jpg


d0031171_10282239.jpg


d0031171_10284913.jpg


d0031171_10292152.jpg


d0031171_10295552.jpg


d0031171_10302526.jpg


我々が行った日は25日で、物凄い混雑でした。
数年前に行ったときにはこれほどの混雑ではなく、戸惑いました。
評判の、乗り物は長蛇の列でした。
またレストランも行列でとても、並ぶ気になれませんでした。

駐車場に留まっている車のナンバーが北関東や東海地方の車もたくさんあり
そんなに遠くからなんで来たのと驚きました。

この遊園地は駐車場代が1000円でさらに入場料が700円です。
高いか、安いかは個人の判断ですが。

帰りも駐車場の正面出口が大渋滞、そのために裏門から出るように勧めていました。

家に帰って孫に「綺麗だよ行ってみたら」と言ったら「昨日もう行った来たよ」と言われました。
またびっくりしました、テレビで放映されてんですって。
あ~~それで、この混んだ理由がわかった。
by a7617 | 2013-12-29 10:40

昭和記念公園 2/2

昭和記念公園 夜景見物 続きです。

写真についてのコメントは特にありません。

d0031171_755991.jpg


d0031171_7555635.jpg


d0031171_815973.jpg


d0031171_7565276.jpg


d0031171_757152.jpg


d0031171_7574024.jpg


d0031171_758519.jpg


d0031171_7583268.jpg


d0031171_758575.jpg


d0031171_7592294.jpg


昭和記念公園と言えば、どちらかと言えば花で有名な公園でしょうか。
櫻の時期はたくさんの綺麗な花が咲いています。
いつ頃かわかりませんがシニア料金もできました、一人200円です。

ここの夜景見物は三回目ですが、前回も12月の24日でした。
この24日はこの付近で「ダイヤモンド富士」が見られる日です。
私たちは偶然24日に来たため「ダイヤ」を見ることができました。
来年、もしいかれるならばこの日もいいと思います。

ここまで見ていただきまして、有り難うございました。
by a7617 | 2013-12-28 07:59

昭和記念公園 1/2

昭和記念公園の夜景を見物に行ってきました。

風のある寒い日でした。

大勢の人が小高い所にいましたので、「もしかしたら」と思い
行ってみましたらやはり「ダイヤモンド富士」でした。

d0031171_9355418.jpg


この写真では点滅の変化がわかりません。

d0031171_9295478.jpg


d0031171_928196.jpg


スチールでは変化がわかりにくいので動画にしてみました。



以下の写真コメントなし。

d0031171_9312843.jpg


d0031171_9325291.jpg


d0031171_9332163.jpg


d0031171_9334544.jpg


d0031171_9364219.jpg

by a7617 | 2013-12-27 09:02

月島散策 2/2

月島散策 続きです。


住吉神社のお神輿。

これは新しい神輿。
平成二十三年製です。

d0031171_83644.jpg


こちらは古いもので、天保九年(1838年)制作されたもの。
八角の形は天皇陛下の御座 高御座(たかみくら) を擬したものと言われています。
また、古くは海中渡御が行われていたために、内部も漆塗られ気密性が保たれています。
170年以上例祭において使用されてきましたが、保存のために上の写真の神輿を
平成23年に制作したといいます。

中央区区民有形民俗文化財に指定されています。

d0031171_8131029.jpg


立派なお賽銭箱です。

d0031171_8145269.jpg


賽銭が下に落ちていませんでした。
佃島の人には「賽銭泥棒」なんていないのでしょうね。

d0031171_8161070.jpg


本殿のわきに古い蔵が二棟ありました。
見落としたかもしれませんが、特に説明版等、気が付きませんでした。

d0031171_817166.jpg


佃島小橋。

d0031171_8201570.jpg


佃煮の老舗。
買った人の話では「とてもうまかった、高いだけのことはある」言っていました。
店の前を通ったら佃煮を煮込んでいるいい香りがただよっていました。
その香りにひかれて買う人も多いのかな。

d0031171_8211100.jpg


d0031171_8232136.jpg


佃煮を買ってそろそろ「もんじゃとお好み焼き」食べに行こうかということで
此の店に入りました。

d0031171_824428.jpg


店内の様子。

d0031171_8263753.jpg


焼いています、簡単です。

d0031171_827371.jpg


焼けたな、さて食べましょう。

d0031171_828380.jpg


これがメニューです。
全部食べてみました。

d0031171_829778.jpg


もんじゃを食べて、佃島大橋を渡り、築地に向かいます。
見える橋は中央大橋、遥かに東京スカイツリーが見えます。

d0031171_8414737.jpg


築地までは隅田川沿いの遊歩道を通りました。

d0031171_8424467.jpg


勝鬨橋ですが、妖しい雲が出始めてついに「雹」が降ってきました。
これは、困った。
急いで喫茶店に入り、雨が小降りになってきましたので、築地場外市場で
お土産を買って帰りました。

d0031171_8303398.jpg


今回は天気予報通り安定しない空模様でしたが、それなりに楽しく行ってこられました。
「もんじゃ、大勢で食べると美味しいね・・」と言われた方がおりました。

良かった。
by a7617 | 2013-12-25 07:57

月島散策 1/2

もんじゃ焼きを食べた事が無いという、仲間がいましたので行ってきました。


昼食にはまだ早い時間なので辺りを散策。

古いお風呂屋さん。

d0031171_8364014.jpg


マンションの駐車場らしき入り口に有りました。
皆で「あれは何だ??」でした。

d0031171_8541934.jpg


都立隅田公園ですが、東京都の公園は綺麗に整備されていますね。

d0031171_8552284.jpg


対岸の築地方面を見ました。
左の橋が佃大橋です。

d0031171_8571591.jpg


住吉神社です。

d0031171_9491211.jpg


此処の額は陶器で、陶器の額というのは珍しいとおもいます。

d0031171_928010.jpg


水盤舎の彫り物です。
とても立派でした。

d0031171_9283962.jpg


d0031171_944472.jpg


ご覧の通りの鰹塚ですが、説明版によれば
鰹節問屋は江戸時代から住吉神社を守護神としてきており、
1953(昭和28)年に東京鰹節類卸商業協同組合が、
鰹にする対する感謝と豊漁を祈って「鰹塚」を建立した。
ふ~~んそうだったの。

d0031171_952037.jpg


水盤舎の裏側、目立たないところにあった「二宮金次郎」の像。
手入れが悪く「苔むして」いました。
かわいそうに。

d0031171_9374373.jpg

by a7617 | 2013-12-24 08:57

みなとみらい 夜景 2/2

 夜景、続きます。

ワールドポーターです。

d0031171_926476.jpg


ワールドポーターにあった、ランプとキャンドルの店です。
綺麗なものばかりで、見たらほしくなった。

d0031171_9282464.jpg


d0031171_930767.jpg


この時期だけだとは思いますが、天井の飾りです。

d0031171_9303765.jpg


ワールドポーターの桜木町方向の通路。

d0031171_9313398.jpg


d0031171_9394734.jpg


ナビオスヨコハマ。
みなとみらいを一望できるホテルです、宿泊料金も高いんでしょうね。

d0031171_9325185.jpg


d0031171_9402353.jpg


d0031171_941398.jpg


右手前の、低く明るい建物は遊園地 「よこはまコスモワールド」に出来た
新しい建物です。
何に使うのか不明ですが建物の雰囲気からして
結婚式場ではないのかなと思って居ます。
間違っていたら ゴメンです

d0031171_944819.jpg


クインズタワーとコスモワールドの観覧車。

この付近から見る景色が、みなとみらいの中で一番きれいなところですが、
冬だけではなく夏でも同じように見えます。

d0031171_9535657.jpg


TOCみなとみらいです。

d0031171_955336.jpg


これでみなとみらいをぐるりと一周したわけですが、まだ象の鼻、山下公園、マリンタワーから
大桟橋付近もきれいなイルミネーションがあると思います。

25日まではこれらの施設にはイルミネーションが点灯されていると思います。
情報を調べていってみてください。

私の時よりも綺麗な飾りがあるかもしれません。
by a7617 | 2013-12-23 09:38

みなとみらいの夜景  1/2

久しぶりに「みなとみらい」の夜景見物に行ってきました。

すれ違った二人連れが「来年も絶対に、こようね」と言っていました。


クインズスクエア、横浜。

d0031171_912271.jpg



シンギングツリー 毎年この場所に大きなツリーを飾ります。
今年は行った時間が早かったせいか、あまり混雑していませんでしたね。

d0031171_9374343.jpg



クインズスクエアを出て、ホテルコンチネンタルに向かう通路です。
外はまだ明るいね。

d0031171_961428.jpg


コンチネンタルホテル脇です。

d0031171_13302177.jpg


17日は満月でした、地平線から月が登ってきました。
コンチネンタルホテルから見た、海上旅客ターミナルです。
このターミナルは浮桟橋になっていますので、揺れます。

d0031171_973869.jpg


d0031171_9113757.jpg


コンチネンタルホテル脇の散歩道から見た「ランドマークタワー」です。
左側の低い建物は「万葉倶楽部」です。

d0031171_9121035.jpg


上の写真と同じ場所から鶴見の大黒ふ頭方向を見ました。
見える橋が「ベイブリッジです。
しかし、不思議なことにこのような良い景色の見える場所に「人っ子、一人」いませんでした。

d0031171_9172370.jpg


国際橋を渡り、万葉倶楽部付近から見ました。

d0031171_9224452.jpg


上の写真と同じ場所から、反対方向を見ました。
横浜税関の塔と右側の切れた建物が県警本部です。
この付近は「カメラ小僧」がちらほらと出没しています。

d0031171_926350.jpg


赤レンガ脇の、出店の付近です。
大勢の若者が楽しそうにしていました。

d0031171_9512494.jpg



上の写真の裏に回ってみましたがこちら側は全く人がいませんでした。
地上の三角形のものは道路工事などの使われる「三角コーン」に明かりを入れてものですが
良いアイデアですね、なかなかきれいでしたよ。

d0031171_9295827.jpg


あまり大きくはありませんがアイススケート場があり、此のでもたくさんの
若者が楽しそうに滑っていました。
そういえばアイススケートなど、何十年もやっていないな。

d0031171_933658.jpg


大桟橋の前を走る遊覧船です。

d0031171_9521799.jpg

by a7617 | 2013-12-22 09:00

悪感情の泥沼

嫉妬の感情はだれにでもある。
私も含めて、人が集まるといない人の悪口、と嫉妬。
しかしこのころ感じるのは、アナタは嫉妬している相手が悩みもなく
自信に満ちている人間だと思っていませんか。
アナタがAさんに嫉妬していたと仮定しましょう。
Aさんは周囲に人気もあり、経済的にも恵まれている、能力も優れている。
しかもAさんはアナタを見下しているような態度をとる(気がする)。
そういう関係であるならアナタがAさんに悪い感情を抱くのは当然の事でしょうね。
しかしAさんがアナタに嫉妬しているとわかったらどうでしょう?
Aさんから見ればアナタには自分でもが気が付いていない長所や恵まれた所がありそれに嫉妬していた、
だからきつく当たっていたのが判ったらどんな気持ちになりますか。
おそらくアナタのAさんに対する悪感情はずいぶんと少なくなるでしょうね。
相手も自分と同じ「ダメ人間」だとわかった時に救われる気持ちになるのです。




写真は秋葉原です。
綺麗に映っていましたので撮ってみました。

この場所以前「無差別殺人事件」の在った場所です。

d0031171_20201412.jpg

by a7617 | 2013-12-21 20:16

エコプロダクツ 2013

表題の展示会を見学に行ってきました。

この展示会は入場料が無料です。
大勢の家族連れや、児童、学童の皆さんも友人同士または先生に引率されて来場しています。
総数で約17万人弱の人が訪れていました。


また出展されている各社は「いかにわが社が、地球環境に配慮しているか」をアピールしています。
それには、自社のブースに入ってもらい、パネルや展示物を見てもらわなければなりません。

入ってもらうために、簡単なクイズをやってもらいその答えはブースの中のパネルを読まないと、
出せないようになっています。

クイズができると景品が出ます。
手帳、カレンダー、クリアファイル、懐中電灯、ボールペンなどなど様々なものです。

これをもらった、あれをもらいたいなどと楽しそうにに話し合っている家族連れなどで
とてもいい雰囲気の展示会です。

ただ、丁寧に見て勉強したい人は、一人で興味のある会社のブースを重点的に見て回った方
が良いと思います。

こんな会社がこんな事を遣っているのと、驚きの連続です。

展示会見学、こんなに良い趣味?はないね。
交通費だけで一日楽しめて、おまけにお土産までもらってくる。


10時からの開場を待っている見学者の皆さん。

d0031171_834570.jpg


段ボールのレンゴウさんのブース。
総てダンボールで作ってあります。

d0031171_8352839.jpg


去年も展示してありましたが段ボールを積み重ねてコテで画を書いています。

d0031171_8362868.jpg


拡大すると段ボールの縦の重なり目が良く判ると思います。
とにかくすごい、感心します。

d0031171_8384587.jpg


例えば先ほど言いましたクイズの事ですが「レンゴーの古紙利用率は〇〇%ですか」と
言う質問にはこの展示を見なければ答えられません。

d0031171_8492854.jpg


TOTOさんの節水型シャワーですが今までのものと比較してどれくらい
節水になるか、良く見ませんでした。

d0031171_8495932.jpg


TOTOさんの手をかざすと水が出る蛇口ですが、流れる水で発電、バッテリーに蓄電します。
センサーの電源が要らなくなったとの説明でした。

d0031171_8551482.jpg


いきなりモナリザの画が有り吃驚しましたが??。

d0031171_8554365.jpg


東芝さんのブースです。
ルーブル美術館のモナリザの画の照明ランプの発注を受けて
美術館の希望を満たした、照明装置を作っておさめたとの事でした。

d0031171_8582327.jpg


こういううことです。

d0031171_941949.jpg


この裃を付けている人はお笑いタレントです。
やはり何か話しかけたくなりませんか。

d0031171_94477.jpg


つたない説明でしたが
ここまでご覧いただき、おおよその会場の雰囲気がお分かりになりましたでしょうか。
by a7617 | 2013-12-19 08:30

劣等感

劣等感を持っていない人などいるのだろうか。
かなり昔、俳優の加山雄三さんが「私は今まで劣等感と言うものを感じたことが無い」と何かの対談で言われていたような記憶がある。
本当だろうか、と言うのが私の気持ちだった。

劣等感の恐ろしいところは、相手から不当に扱われても怒る事が出来なくなることである。
見知らぬ人には無視をするし、親しい人には甘えたりする。
その中間にある人には気が引けるのである。
だから自分が軽くあつかわれ、尊厳を傷つけられるような事をされても怒る事が出来ない。
劣等感が強すぎると、いじめられても相手に怒りを出せない。
自分は他人に怒る価値が無い人間だと思っているからである。
怒りを表現しないばかりか、怒りを意識することもない。

しかし、そのいじめられた人が怒りを意識しなくても、からかわれたり、自尊心を傷つけられたりすれば心の底では無意識に怒りが渦巻いているのである。
この事をもう少し考えていくと劣等感が強い人は、怒りを抑圧してしまい自分が怒っている事すら感じなくなってしまうのです。
からかわれても無視され、仲間に入れてもらえない孤独よりはいいからである。
心の底では相手の方が悪いと思っているのに、相手に嫌われるのが怖いから自分の方から謝ってしまう。
そうして底のない悪循環に落ちて行ってしまう。

では、どうしたらこのような人間関係から抜け出せるのかを考えてみよう。
人間の考え方を変えていくのは難しいとは思うが、自分の中の力強さを思い起こし感じる事である。
そうすれば、悪い評判も恐ろしくなくなるだろう。
自分が下がることで相手に気に入られようと思わない事である。
相手が謝るべき時に、こちらが謝り、相手が本来譲るべき時に事らが譲る。
この動機は恐怖なのである。
自分に自信のない人の周りには、ずるいエゴイストたちが集まってくるのである。

大概の、いじめられっこが自殺するまで明るく振る舞っています。
エゴイストになぐさみものにされながら、明るく振る舞っています。
此の明るさは作られた明るさであり、心の底にある自分の感情から目をそむけて生きていたのです。




写真説明

ご近所に咲いていたアロエですが、古い木なので高く伸びています。
一生懸命に咲いているように見えました。
皆様にはどのように咲いているように見えますか。

d0031171_8202485.jpg


d0031171_8204196.jpg

by a7617 | 2013-12-18 08:12