日常のこと


by a7617

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
感じた事
日々思う事
未分類

検索

訪問者数

since2011/10/22

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会

最新のトラックバック

【予防効果はあるだろうが..
from ぱふぅ家のサイバー小物
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

カテリーナバレンテ

私と同年代のシニアの皆さん、この方を覚えていますか。

この歌を聞いた時には、涙が出るほどなつかしくなりました。

ゆっくり聞いてね。



1931年1月14日、生まれました。両親はイタリア人で、ともに音楽を仕事としていました。
幼いころからヨーロッパ各地でステージに立ちったという。

素晴らしい歌手ですね。

クラシックからジャズ、ラテンまで様々な分野の歌を楽しませてくれました。

「マラゲーニア」「そよ風と私」「情熱の花」「恋のバカンス」覚えていますか。

昭和38年に来日しています。

日本では「ザ・ピーナッツ」が歌っていましたね。


昨日10代のころからの友人の山仲間を訪ねてきました、さまざまな思い出話に花が咲きました。

自分の意見をはっきり言う「Y」 いつもにこにこして冗談のうまい「O」 
おとなしく気のいい「N」 奥穂で転落死した「Y」 可笑しい時顔中で笑う「K」

皆、若かったなぁ~


        1961年の出来事。
by a7617 | 2013-06-29 09:28

天平グレート・ジャーニー 上野誠 著

遣唐使についてほとんど知識が無かった私にとって小説とは言いながら、遣唐使について
また当時の中国やアジア情勢が丁寧に記されていて、「ホーこう言う物だったのか」と良く理解できました。

遣唐使の判官(第三等官)となって唐(中国)に渡り、岐路に遭難して
崑崙国(今のベトナム)に漂着、艱難辛苦のはてに蘇州(揚子江下流)に戻り都の長安を経て渤海国(今の中国東北部)へたどり着き、その後渤海国の施設と共に帰国する出羽の国(山形県)吹浦に漂着すると言うとてつもない旅をした実在の平群朝臣広成(ヘグリノアソミヒロナリ)を主人公にした長編小説です。
天平5年(733)4月3日難波を出発し平城京に帰着したのが同11年10月27日と歴史所に記されているそうですから、なんと7年居も及ぶ長い旅だった。

その行程を著者は歴史書にて国内の文献はもちろん、中国の文献も徹底的に調べ、また
現地に飛んで見聞し当時のアジア情勢も怠りなく記されてじつにわかりやすく大変興味を持たされました。

著者は古代文学研究者ですが、
ただの堅苦しい学者ではないのがこの物語を読むと判ります。

長編なのに、文体も軽身があり良く出来ていて読んでいて飽きさせない
奇想天外の漂流記は読み進むほど引き込まれます。
脇役の海賊上がりの商人などもいい味を出しています。


d0031171_10115836.jpg

by a7617 | 2013-06-28 10:07

PHOTONEXT 2013

PHOTONEXT 2013を見学に行ってきました。




昨日今日で、31849人の入場者があったそうです。・

d0031171_20311620.jpg


キャノンのブースでビデをカメラ撮影時に録音について説明していました。
著名な写真家だとは思いますが、お名前を見落とししました。

d0031171_20321735.jpg


撮影に使う周辺機器の会社もたくさん出展していました。

d0031171_2038818.jpg


いくつかのコンテストの発表作品も展示してありました。

d0031171_20392516.jpg


驚いたことに「コダック」が出展していました。
失礼ながらとっくにとっくに撤退していたかと思ったら、フイルムの製造販売等で
業務を続けているそうです。

d0031171_20403788.jpg


うわさに聞いていた「PHASEONE」社の一眼レフカメラです。
ここカメラで6千万画素で価格は550万円です。
他にも8千万画素のもの有ります。

d0031171_20471689.jpg


会場の様子

d0031171_20521819.jpg


d0031171_2053531.jpg


この展示会は対象が町の「写真屋さん」向けでしょうね。

町の写真屋さんが必要な技術、道具などもたくさん展示されていました。

ある写真屋さんが撮影した結果の色調整のやり方をフォトショップを使って
説明講義をして居ました。
プロの世界でもほとんどがデジタル化されていますね。

また大判カメラについてもフィルムでは無く CCDに大型なものが出てきました。
そのCCDが数百万とか、ただただ驚きでした。

そういう観点からコダック社が出展していたのも驚きでした。
by a7617 | 2013-06-26 20:35

ソランジュ

ソランジュ



夏川りみさん、かなと思ったら、違いました。
良い声ですね。
by a7617 | 2013-06-25 20:14

市民公開講座

市民公開講座を聞きに行ってきました。

主催は「国立国際医療研究センター」NCGMです

講座の内容は「地球規模で感染症を考える」です

内容がお堅いので恐るおそるという気もちで行ってきましたが、
どうして、とても面白くためになりました。




基調講演1、
 
   ピロリ菌と胃がんについて

現在の医学常識では胃がんの原因はピロリ菌が原因だと決まりましたと。
ピロリ菌を除菌することによって日本人の癌、一位の胃がんが劇的に減ることが
予想される。
今年の2月から除菌が保険適用になった。
現在は血液検査で胃癌がわかるようになった。
ただしピロリ菌、検査の誤差は5%程度あるので身長に検査をしてほしい。


基調講演2、
  
  なぜ日本肝臓がんが多いか

肝臓がんの原因のほとんどは肝硬変から肝臓癌に進がこの原因はC型肝炎である
なぜ、いつ頃からか日本にC型肝炎が多いかを調べてみた。
西日本に多く東日本では山梨県だけが多い。
これは「日本住血吸虫」が多い地方でこの病気のワクチンを打った、昔は注射針を使い捨てにしなかったので、注射針からC型肝炎ウィルスが感染した。
また戦中、戦後の混乱時に動員された工員や、特攻隊の兵士などに眠気覚ましにヒロポンを打ったことも流行した原因であると。
そして今は
C型肝炎ウィルスの駆除もインタフェロンを使わない方法開発された。

基調講演3、
  
  身近で怖い感染症

鳥インフルエンザは今のところ大流行の兆しは見えないが、注意していく。
最近風疹が大流行している、風疹に罹ると5%くらいの人に脳障害が出る事が在るので注意したい。
年齢によって風疹のワクチンを打っていない世代があるこの世代は特に注意が必要です。
また
今、当病院では、日曜日にもワクチン接種を受け付けています。
急に会社を休めない、周りに妊娠予定の女性はいる、
昔摂取したかどうかわからない、そんな方に接種をお勧めしますと言われていました。


基調講演4、
  
  エイズの今

エイズは昔はかかったら死を待つだけでしたが、今は直せる病気です。
エイズとはHIVに感染してADS、免疫不全症候群になる事です。


講座のあとパネルディスカッションが行われました。

d0031171_12275992.jpg

by a7617 | 2013-06-24 11:51

東慶寺

雨の日に「東慶寺」に行ってきました。

この時期の鎌倉は人出が多いのは覚悟していたのですが、聞きしに勝る
人出の多さにげんなりしました。

小学生の社会見学もあったらしくかわいらしい、大勢の児童生徒が先生に引率されて来ていました。




山門ですが雨のために色温度の調整がうまくいかず、
どの写真も、こんな色具合でした。

d0031171_8193989.jpg


d0031171_8204998.jpg


今回は「イワタバコ」の花を期待していったのですが時期が遅く花は
ほとんどありませんでした、残念。
それにこの写真はぴんぼけです、すいません。

d0031171_8214471.jpg


d0031171_8234513.jpg


イワタバコの花の時期に会えれば、この壁一面に咲いているはずです。

d0031171_824816.jpg


寺の奥の方は鬱蒼としており日差しが少ないために、苔が綺麗でした。

d0031171_8304320.jpg


雨に濡れた「ホタルブクロ」、この寺にはこのような白いホタルブクロがたくさんありました。

d0031171_8373093.jpg


d0031171_8331100.jpg


やや変わった紫陽花がありました。

d0031171_8324668.jpg


上の写真の花を、アップしてみたものです。

d0031171_8342252.jpg


お昼は全員で同じものを食べました。

d0031171_8413913.jpg


今年はなぜか紫陽花見物の機会が多くざっと三か所を見物しました。
私の感じではにぎやかなことが好きな人は鎌倉がいいと思います。


ただし休憩するための喫茶店、食事の場所などは十分に調べていった方が良いと思います。



ここまで見ていただきまして、有り難う。
by a7617 | 2013-06-23 08:27

相模原北公園

橋本にある「相模原北公園」に行ってきました。

今年は紫陽花見物が重なってしまいました。

我ながらあきれ返りました。


何と、まだバラが咲いていました。

d0031171_823960.jpg



d0031171_832930.jpg


この公園の紫陽花は株の数と言い、種類の多さと言い見事なものです。

d0031171_84966.jpg


夫々に名前が振ってありましたが、記録するのを忘れました。

d0031171_85413.jpg


この紫陽花も見事でこの公園のうりです。

d0031171_8105276.jpg


アカンサス、という花だそうです。

d0031171_881077.jpg


d0031171_884577.jpg


 夏椿。

d0031171_8182347.jpg


雰囲気の良い散策路。

d0031171_8133338.jpg


d0031171_814319.jpg


公園内の体育館にはレストランもあります。

d0031171_8172294.jpg


この公園はJRまたは京王線の橋本駅からバスで10分ほどのところです。
公園までのバスは何路線かありますので、バスの時刻を路線ごとに調べる
といいです。

公園内の体育館にきれいな、見晴らしの良いレストランもあり、弁当を持って
行かなくても食事には困りません。

ただ花の時期は混雑しますので、早めに入店する方がいいかな。
by a7617 | 2013-06-22 08:09

高幡不動

高幡不動に、紫陽花を見に行ってきました。
今日は、東京で今年初めての、真夏日(30℃)を記録しました。


境内にある土方歳三の銅像。
写真で見ると美男子ですね、女性ファンが多いのもうなずけます。

d0031171_17323755.jpg


綺麗な五重塔ですね。

d0031171_17372563.jpg


d0031171_17374327.jpg


綺麗な紫陽花。

d0031171_17382647.jpg


d0031171_17392624.jpg


d0031171_17394929.jpg


d0031171_1740166.jpg


d0031171_1740473.jpg


d0031171_1741188.jpg


d0031171_17414233.jpg


d0031171_1742747.jpg


d0031171_17422890.jpg

by a7617 | 2013-06-21 17:34

品川水族館

品川水族館に行ってきました、何年振りだろうか。

相変わらず家族連れでにぎわっていました。

どのご家族も幸せそうでした。



子供に大人気のいるかショウ。

d0031171_19415383.jpg


トンネル水槽、真上を魚の群れが泳いでいます。

d0031171_1944538.jpg



d0031171_1946996.jpg


口が長い「エレファントノーズ」

d0031171_1948142.jpg


クマドリカエルアンコウ。
言われれ見れば「アンコウ」に見えます。

d0031171_19463285.jpg


猛毒を持つ、ツノダルマオコゼ。

d0031171_2052885.jpg


骨が透きとーって見えるグラスフィッシュ。

d0031171_19511042.jpg


手足のある魚かと思ったら、「メキシコトラフサンショウウオ」。

d0031171_19523161.jpg


水クラゲ、三態。

d0031171_19563813.jpg


d0031171_1956503.jpg


d0031171_19571128.jpg


今回は都合で見学が日曜日になりました。
我々シニアはこういう場所は平日に行くべきですね。

また水族館の周辺もきれいな公園なっており、散歩や休憩にも良いと思います。
ちょうど紫陽花の花が真っ盛りでした。

d0031171_21445284.jpg


d0031171_20115030.jpg

by a7617 | 2013-06-20 19:40

長楽寺

棚田の散策を終わり「長楽寺」に向かいます。

うかつにもかなり有名なお寺でびっくりしました。
お寺のほぼ全景です、やや左に姨捨岩が大きくそびえています。
上に人がいるのが見えますか。

ここには貼りませんが、明治末の写真が展示してありましたが、建て替わっているのは
本堂と月見殿です。後は昔の儘でした。

d0031171_852958.jpg


長楽寺の山門で、左側にある石の柱が「芭蕉翁 面影塚」です。

d0031171_8548100.jpg


説明版。

d0031171_8121971.jpg


山門を入るとすぐ左に「月見堂」があります。
右側後方に桂の大木が少し見えます。

d0031171_8124874.jpg


月見堂の右側に巨大な桂の木があります。樹齢は1000年とか。
謡曲「姨捨」に出てくる、「老女が消えていった」 桂の木だそうです。

d0031171_8141242.jpg


月見堂から振り向くと右側が「月見殿」左側の戸が開かれているのが
「本堂」で建物はかぎ型につながっています。

d0031171_821563.jpg


本堂の前に立って左側を見ると「観音堂」が上に見えます。

d0031171_823113.jpg


観音堂に上っていく階段ですが「古色蒼然」という感じですね。

d0031171_825994.jpg


観音堂の裏手から回り込むと「姨石」があり登ることができます。
上からは見ると眺望の良いところでした。

d0031171_8261826.jpg


長楽寺から「四十八枚田」を見に行きました。
歩いていたら「カラタチの実」がなっていました

d0031171_8323624.jpg


こんな物もありました。

d0031171_8382358.jpg


なんの花でしょうか?

d0031171_8385552.jpg


四十八枚田あたりに着きましたが、
高い所がなく、写真が平面的になってしまいました。

d0031171_8393237.jpg


此の田の大きさは畳1枚にもならないくらいの小さな田です。

話の「役人がいくら数えても47枚しかなかった、残り一枚は
役人の傘の下にあった」というくらい、田 1枚毎の大きさが小さいという話です。

d0031171_8415368.jpg


可愛い観音様がありました。

d0031171_843387.jpg


この付近には「碑」沢山ありますが、何のために建てたのか??

d0031171_844245.jpg


道ばたに咲いていたジャガイモの花と蛍ブクロ。

d0031171_8452438.jpg


d0031171_9123328.jpg


ここまで見ていただき、ありがとうございました。

今回の千曲市、棚田見物は家からの距離が遠く、行かれるかな~~と
躊躇しましたが、思い切って行ってみました。
とてもよかったです。

企画して誘っていただいた友人の方々、お世話になりました。
ありがとうございました。
by a7617 | 2013-06-19 08:00