日常のこと


by a7617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
感じた事
日々思う事
未分類

検索

訪問者数

since2011/10/22

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会

最新のトラックバック

【予防効果はあるだろうが..
from ぱふぅ家のサイバー小物
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

稲毛三郎重成の足跡を辿る 畠山重忠公ゆかりの地を行く  3/3

いつも、私のブログに訪問していただきましてありがとうございます。
明後日5月1日(金曜日)以降はライブドアブログに移行します
此処をクリックしてください。


http://blog.livedoor.jp/a7617a/

これからもよろしくお願いいたします。



「川崎市民アカデミー」 


講座川崎学まち歩きWS

畠山重忠公ゆかりの地を行く 三回シリーズの 三回目です。

地図の時計回りに歩きました。

d0031171_853388.jpg




白根不動尊。

不動尊は、神社なのか仏閣なのか悩むところですが、
案内板を読むと、元お寺が神社として残っていると
かいてありましたので、神社にしましょう。
明治の神仏分離で神社にしたのでしょうね。

源氏に関わり合いのある神社です。
それとここの旧お寺を造ったのは鎌倉権五郎景政というのもすごいです。
平安時代の有名人の組み合わせで不動尊を祀ったと言います。

d0031171_854149.jpg



逆に逆に歩いてきたので写真の順序が逆になりました。
この奥に上の写真の本尊が有ります。
ややこしくてすいません。

d0031171_8554488.jpg




散策の途中で見た藤の花。

d0031171_8562827.jpg






下白根に在る帷子川の分水路。

前方左に水門が見えます、ゲート部分が青色になっています。
此の水門はこの川が大水で危険になった時に此の水門から
トンネルを通じて横浜港に放流する水路です。

詳しくはこちらをどうぞ。

d0031171_857125.jpg



帷子川親水緑道。
帷子川沿岸は急速な宅地開発と蛇行の激しい川筋で洪水被害が多かったそのため、
流れを直線に改修、後旧河川を利用して緑道を作りました。
おおざっぱな印象では、下が改修後の直線部分、上が改修前の流れを親水公園に

下イメージ図。

d0031171_912919.jpg




親水公園の散策路を歩きました。
とてもいいところです、ハナミズキ、赤白が綺麗でした。

d0031171_933444.jpg



d0031171_94927.jpg




この橋は渡れませんでした。

d0031171_943795.jpg



d0031171_954243.jpg




ヤブデマリだと思いますが、間違っていたらお許しを。

d0031171_962577.jpg




こんな道を歩きました。

d0031171_97210.jpg




今回の散策の解散場所。
白根橋付近。
此処から相鉄線鶴ヶ峰はすぐそばです。

d0031171_97471.jpg



d0031171_983194.jpg




此れで、鎌倉初期稲毛領主稲毛三郎重成の足跡を辿る。
小山田氏一族の興亡歴史を辿る。
畠山重忠 終焉の地めぐりを終わります。

案内をしていただいたまちだウオークガイドの会 近藤安雄さんをはじめ
同行し、いろいろと教えてくださいました、皆様有り難うございました。


なお、
余談ですが畠山一族に連なる小山田氏の一族はその後
様々な歴史の場面で出てきます。

例えば
新田義貞の鎌倉攻め・・・・・
湊川の戦い楠正成と一緒に討死・・・・
甲斐、武田家滅亡時に・・・
秀忠の隠し子預かり養育 「名宰相 保科正之」・・・

歴史と言うものは在る場面、時代だけで切り取って考えないで、
連綿と続いているのだということです。
by a7617 | 2015-04-29 08:54