日常のこと


by a7617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
感じた事
日々思う事
未分類

検索

訪問者数

since2011/10/22

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会

最新のトラックバック

【予防効果はあるだろうが..
from ぱふぅ家のサイバー小物
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

小金井公園の山桜・大島桜  2/2

小金井公園のオオシマサクラの巨木を見に行ってきました。



二回目になります。

お目当てのオオシマサクラの巨木を見て食事、休憩をしてから
さらに見物いたしました。
今日は小雨を覚悟してきましたが、いまのところまだ降ってきません。





ウワミズサクラ
漢字では「上溝桜」とされていますが、溝というのは亀甲に刻まれている溝のことを示しています。
亀甲を熱してその割れ方で占いをする亀卜(キボク)は選択無形民俗文化財となっている
長崎県対馬の風習(「対馬の亀卜習俗」)が有名ですが、鹿の肩甲骨を焼くものもあります。

ウワミズザクラの若い花穂(未熟果)を塩漬けにしたものを、
新潟県などでは酒の肴や料理のアクセントに使われています。

d0031171_20192491.jpg



紅枝垂れ。

4月、枝垂れた枝に紅紫色の一重の五弁花を咲かせます。
江戸彼岸の枝垂れ型で、花色が濃いです。
もっと花色が薄い桜に、シダレザクラ(枝垂桜)があります。
枝垂桜より後に咲き、花は平開しません。

d0031171_2020038.jpg



どの植物にも言えますが、この時期にしか見られない
藤の花芽です。

d0031171_20225731.jpg




これは欅の木の先端部分ですが、枝先の葉の付き方にムラが有ります。
見てお分かりになりますか。
ニレ科の木の中ではこの木だけの現象ですが
理由はご説明を聞きました良く理解できませんでした。

d0031171_20242443.jpg




ハナミヅキ。
花水木、ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことに由来する。
また、アメリカヤマボウシの名は、アメリカ原産で日本の
近縁種のヤマボウシに似ていることから。

d0031171_2032679.jpg



蕾。

d0031171_20364558.jpg



花弁のように見えるのは総苞で、中心の塊が花序である。
実際の花は、20数個である。
4弁の直径5mm程度の目立たない花が集合して、順次開花する。

d0031171_20371821.jpg




此の花壇のチューリップはボランティアの方が
手入れ、作っていただいたと書かれていました。

d0031171_20392423.jpg




白妙。
4月中旬に咲きます八重咲花の大きさ:大輪
シロタエの名から純白の花と思われがちだが、花弁の外面 には薄い紅色が少し出ている。

d0031171_2041477.jpg




ハナズオウ。
ハナズオウ(花蘇芳)春に咲く花が美しいためよく栽培される。

早春に枝に花芽を多数つけ、3-4月頃葉に先立って開花する。
花には花柄がなく、枝から直接に花がついている。
花は紅色から赤紫(白花品種もある)で長さ1cmほどの蝶形花。
開花後、長さ数cmの豆果をつけ、秋から冬に黒褐色に熟す。
花蘇芳の名は、花弁の色がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているため。

d0031171_20513121.jpg




白山吹。
シロヤマブキとヤマブキの違い 。

シロヤマブキはシロヤマブキ属で、ヤマブキはヤマブキ属です。

シロヤマブキが4弁花で、ヤマブキは五弁花です。

シロヤマブキの萼は4枚で、ヤマブキ5枚です。

シロヤマブキの葉は対生で、ヤマブキは互生して付きます

d0031171_20572478.jpg




山吹。
八重咲、この花には実はならない。

d0031171_2115522.jpg




紅白混じって咲いている花桃。
想いのまま、源平咲きなどと言うが「キメラ現象」である。

d0031171_2165465.jpg


d0031171_21111073.jpg




ニリンソウ。
二輪草、深く裂けた根生葉を持つ。
茎に3枚が輪生する葉には、サンリンソウのような柄はない。
3・6月に、白い萼片を持つ直径約2 cmの花をつける。
多くは1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸びる。
和名の由来はここから来ました。
まれに1輪や3輪のものもある。根茎で増えるため、群落を作ることが多い。

d0031171_21113797.jpg



雌雄異株、青木の雄花、黄色い花粉が見える。

d0031171_21161055.jpg




青木の雌花。

d0031171_21175097.jpg




公園内に在った蒸気機関車の展示。

d0031171_21205878.jpg




ウコン。
鬱金は開花時期はソメイヨシノより遅めの4月中旬頃である。
花弁に葉緑体をもつなど性質はギョイコウ(御衣黄)に似ているが、
色は緑色が弱く淡黄色である。数百品種あるサクラのうちで唯一、
黄色の花を咲かせるサクラである。
名前はショウガ科のウコンの根を染料に用いた鬱金色に由来し、
それらと混同されないよう「鬱金桜」あるいは「鬱金の桜」と呼ばれることもある。


d0031171_212348100.jpg



今回の散策、緋が4月10日と桜の時期にしては遅くないかと
心配いたしましたが、大島桜、山桜ともに真っ盛り。
特に目当ての大島桜の満開、香りも遠くか漂っていました。

天気は雨模様でしたがどうにか最後までもってくれました。

同行の皆さん、お世話になりました。
by a7617 | 2015-04-14 19:52