日常のこと


by a7617

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
感じた事
日々思う事
未分類

検索

訪問者数

since2011/10/22

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会

最新のトラックバック

【予防効果はあるだろうが..
from ぱふぅ家のサイバー小物
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

彰義隊の墓 円通寺

私はまち歩きが好きで、良く上野、御徒町、秋葉原、神田界隈を散策することが多い。
上野公園の西郷さんの銅像の後ろに立派な「彰義隊士の墓」がある。

記録によれば慶応4年5月15日(1868年)大村益次郎が指揮する新政府軍が上野の山に立てこもる彰義隊に総攻撃を開始し、わずか1日で彰義隊は壊滅したとある。

此の上野戦争の最大の激戦地だった寛永寺の黒門口の門が保存されているという。

また、彰義隊戦死者の遺体は、逆族ということで放置されていたものを
三ノ輪円通寺の仏磨和尚と寛永寺の御用商人の三河屋幸三郎が
戦死者供養の官許を受けて上野山で荼毘にふし、一部を円通寺に埋葬したいう。

円通寺に行ってきました。

言うまでもなく上野公園の西郷さんの銅像、この後ろに彰義隊士の墓があります。
この写真で見ると右方向になります。

d0031171_759871.jpg


西郷さんの銅像の後ろに彰義隊士の墓があります。
彰義隊とは「義をあらわす、仲間」という意味だそうです。

d0031171_871464.jpg


南千住の圓通寺に行く途中にあった花ですが名前がわかりません。

d0031171_8174.jpg


円通寺は、国道4号線沿いにありました。
派手な大仏があり目立ちますね。

d0031171_82060.jpg


私の勘違いかな、お寺なのに狛犬がいました。
この狛犬は髪がふさふさしているように見えましたが?。

d0031171_824579.jpg


後ろから見たところですが、何かふっくらと見えませんか。

d0031171_843372.jpg



お寺の境内に入ると「あった」とすぐにわかりますた、黒門です。
彰義隊と官軍の最大の激戦地だったのが此の黒門です

これが本物かと感動、
場所は違うけれどこの門の周囲で大勢の彰義隊士がなくなったのかと思うと・・・・です。

d0031171_8101111.jpg


凄まじい弾痕が蜂の巣のようでした。
これを見ただけでもいかに激しい戦いだったか。

d0031171_8111474.jpg


彰義隊士の墓ですが、上野の戦いで戦死した二百六十六体の御遺体を上野の山で
荼毘に附しここ圓通寺に埋葬したそうです。
荒川区史跡に指定されています。

d0031171_8115113.jpg


死節之墓。
彰義隊の供養に尽力した三河屋幸三郎が自分の別荘にひそかに立てて、鳥羽、伏見、函館
会津各藩士の戦死者の氏名を彫って供養していた。
当時は賊軍として大っぴらな供養ができなかったためと思われます。
この圓通寺は許可が出たために彰義隊士と合わせて供養できるようになったそうです。

近藤勇、土方歳三の名前も彫ってあります。
荒川区史跡に指定されています。

なお死節とは世界大百科事典より
【節】より
…枝が生きていて,健全な場合には〈生節(いきぶし)〉と呼び,節の部分の組織はまわりの組織とつながっている。枯れた枝からできた節は〈死節(しにぶし)〉と呼ばれ,周囲の組織とのつながりはない。
葉跡のようにみえるごく小さい節を〈葉節〉と呼ぶ。…


d0031171_8241613.jpg


大鳥圭介の追悼の碑。
この大鳥圭介だけでなく、新政府に逆らった大勢の旧幕臣が、新政府に取り立てられて
活躍した。

この辺りが「明治維新」の分かりにくい所であり、面白いところだと思います。

去年NHKで放映された「八重の桜」の中でも逆族の汚名を着た「松平容保」の
娘が後に皇族に嫁いだという。

d0031171_8422539.jpg


新門辰五郎の碑

d0031171_8581272.jpg


このお寺にはこんな立派な金剛力士像がぽつんと立っていました。
見たところかなり古いもののような気がしましたが。
こんなところに置いて、いいのかな。

d0031171_96497.jpg


今回の見学とは関係ありませんが、寺の隣にウナギを捌き、焼いて売っていた店がありました。
今このやり方で売っている店ってあまりないのでは。
一串 2600円 でした。

d0031171_9104932.jpg


流れは前後しますが、上野公園にある清水観音堂です。
清水観音堂は、京都東山の清水寺を模した舞台造りのお堂です。
国指定重要文化財です。

中に注意書きで「ここは神社ではありません、かしわ手を打たないでください」と書いてありました。
世間はさまざまだね。

d0031171_912378.jpg


此の浮世絵に有るように、丸い松の木の枝から不忍野池の辯天堂が見える言います。
行ってみました。

d0031171_921089.jpg


なるほど、
浮世絵の通りに、不忍池の弁天堂が境内から丸い松の木の枝を通して見えるのです。
此処には何回も来ているのに、まったく気が付きませんでした。
気が付かない人多いんではないかな。
付近にいた観光客にも教えてあげました。

d0031171_9235350.jpg


ここまで見ていただき、有り難うございました。

このようなものを見学して明治維新について
さらに見識が深まった気が(気だけですが)しました。

歴史って面白いね。
by a7617 | 2014-01-08 07:56